夏のスリランカキャンプ報告~ワーク編~

アユボワン!スリランカキャンプA日程に参加したみさです!
今回は、ワーク編の報告をさせていただきます!スリランカキャンプA日程ではどんなワークをしたのでしょうか…?

a0080406_02334989.jpeg

今回のキャンプで訪れたのは、トリンコマリー地区のマダワチヤという村。
自然がとても美しい村で、背の高い木々が生えていたり、

a0080406_04045131.jpg

犬や牛、リスやクジャクなど色んな動物も見ることが出来ました!

146.png
a0080406_04091899.jpg

このマダワチヤ村では、雨季には農業を行っています。
水路から農地に水を引くのですが、雨季になるとその水路の水が氾濫して困ってしまいます…

149.png

そのため、開け閉め可能な「水門」を建てることによって水量を調節する必要があるんですね。
というわけで!今回のワークは「水門」作りです!

177.png

…と言われても、水門のイメージって全く浮かびませんよね。
先に完成形を見せちゃいます!

102.png
a0080406_04092418.jpg

水門は、砂と石とセメントを混ぜてコンクリートを作り、それを型に流し入れて固めます。見えている部分の高さだけでも170~180センチくらいあって、結構高いんです!

151.png

これを作っていきますよ~!さあ、ワークスタートです

166.png
a0080406_04092982.jpg

まずは、水路に落ちている草や枝など邪魔なものをよけて水路を綺麗にします!
水路にはコンクリートを作るために適した良い砂がたくさんあるようで、それも一緒に集めていきます。

a0080406_04132631.jpg

その作業と並行して、水門を設置する場所を掘っていきますよ~!現地の大工さんの指示に従って作業を進めました!

a0080406_04133569.jpg
a0080406_04133903.jpg

掘って出た土も、水路の妨げにならない場所に移動させていきます!

a0080406_04134551.jpg
a0080406_04135358.jpg

今回、砂や土を移動させるために、この道具たちが大活躍してくれました~!

a0080406_04135764.jpg

このお皿、なんとこんなに大きいんです!

a0080406_04211185.jpg

一人で運ぶのは重いし大変…ということで、みんなでバケツリレーしながら移動させていきました

110.png
a0080406_04211576.jpg

渡すときに名前を呼んだり、どこからともなく伝言ゲームが始まったり、自然と会話が生まれたり…。バケツリレーによってキャンパー達の絆が作られたと言っても過言じゃないかもしれませんね

158.png
a0080406_04211784.jpg

こんな長距離を運ぶのだってへっちゃらです!

111.png
a0080406_04212013.jpg

水門の設置場所を掘る作業が終わり、土も移動し終わりました!

a0080406_04212390.jpg

掘り終わった穴に入って記念写真

125.png
a0080406_16340816.jpg

続いて、コンクリート作りに入ります!
…と、その前にキャンプのお楽しみタイム!ご飯とテー(お茶)の時間です

110.png

村のアンマ(お母さん)たちが、交代で美味しいご飯とテーを用意して、毎日ワーク地まで運んでくれました!

a0080406_04233665.jpg

疲れた身体に染み渡る甘~いテー!

a0080406_04233906.jpg

大工さんや村の子どもたちも一緒に休憩です

110.png
a0080406_04234138.jpg

ご飯のあとは、みんな各々の時間を過ごしていました

102.png

さよならパーティの出し物を考えたり…

a0080406_04234347.jpg
a0080406_04234669.jpg

ゆっくり休憩したり…

a0080406_04234815.jpg

キャンパー同士でお話したり…。

a0080406_04250367.jpg

ワークを終えるとそれぞれ帰る家がバラバラなので、ワーク中の隙間時間はみんなの中を深めるための大事な時間でした

110.png

さて、体力回復したらコンクリート作りに入っていきましょう!
日が経つにつれ、村の子どもたちもワークを手伝いに来てくれるようになりました!

a0080406_04250703.jpg
a0080406_04251000.jpg

コンクリートは、集めた砂と、石、セメントを機械に投入して、混ぜ合わせて作ります。

a0080406_04251247.jpg

それを掘った穴に流し入れていきます!

a0080406_04251414.jpg

機械の真下の穴にはコンクリートを直接流し入れることができたのですが、真ん中の柱部分や反対側の穴にはバケツリレーで入れていきます。

a0080406_04251778.jpg

みんな手や服をコンクリートまみれにしながらも、完成に向けて着々と作業を進めていきました

102.png

そしてようやく…

a0080406_04265023.jpg

ほとんど完成しました~~!

165.png

積んであった砂を平らに戻したり、出たゴミを拾ったりする作業をして…

a0080406_04265331.jpg
a0080406_04265641.jpg

ついに…

a0080406_16345989.jpg

水門が、完成しました~!

177.png

翌日に行われたお披露目会では、みんなの名前が彫られた石碑が設置されました

110.png

これにはみんな大興奮!

a0080406_04270205.jpg

最後のワーク地からの帰り道。
作業が終わった達成感ももちろんあったけれど、もうこのメンバーで、この場所でワークをすることがないと思うと、すごく寂しかったです。

a0080406_04270553.jpg

皆で作り上げた水門が、少しでも村の役に立てばいいなあと思います!以上で夏のスリランカキャンプA日程~ワーク編~の活動報告を終わります!

110.png
a0080406_17292977.jpg